読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀の読み

実戦で効果の高い麻雀の読みを紹介

汚い配牌のさばき

f:id:yukichi030:20151207143330p:plain

一人へこみで上3人が接戦の南2局。

汚い配牌です。

ここからどうすすめていくのがよいでしょうか。

 

 

f:id:yukichi030:20151207143402p:plain

発、123三色、789三色、チャンタなどがうっすらと見えますが、

8sと7pがトイツなので、チャンタ以外の場合にアタマとして使う展開になる可能性が高く、

まず789三色を見切ります。

 

f:id:yukichi030:20151207143455p:plain

3p引きで、下の三色とピンズの一通の可能性が高くなりました。

 

 

f:id:yukichi030:20151207143536p:plain

下の三色と一通とチャンタをみているので、2sはツモ切り。

 

f:id:yukichi030:20151207143713p:plain

この3sを鳴いて、どの役にも使わない7pを切ります。

アタマはまだ8sがあります。

 

 

f:id:yukichi030:20151207143800p:plain

6p引きで一通までイーシャンテンとなりました。

下の三色もリャンシャンテンで、次に2mか3mを引けばピンズが両面にできますが、

今回は三色は見切って打1mとしました。

 

 

f:id:yukichi030:20151207143855p:plain

絶好の赤5p引きで、3900テンパイ。

123sの鳴きで、8pの待ちも悪くありません。

7pが2枚切れていて迷彩にもなっています。

 

 

f:id:yukichi030:20151207143929p:plain

すぐに下家から出アガリとなりました。

 

 

今回のように、複数の3色、チャンタ、一通、役牌、など

一つ一つの可能性は薄くても、「どれかが成就する可能性」はそれなりにあります。

丁寧に可能性を残しておくことが大事です。

 

 

毎回このように上手くいくことはないですが、

あの配牌を5~6回に1回でもアガリにつなげられれば、

かなりの収入になるので、諦めずに狙っていきたいところです。

 

 

こういうアガリには、点数以上の精神的ダメージも期待できます。